未来の建築士に向けて。

石塚 政憲

2018年も師走となり、平成最後の年の瀬です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

カイテキホームの石塚です。

 

カイテキホームでは、弊社で建築・リフォームされたお客様へ、

スタッフ総出で年末のご挨拶に伺っております。

お会いできたお客様からは、温かいお言葉をいただいております。

この場をお借りして、感謝申し上げます。

 

様々なカタチで地域社会の繁栄に貢献したい私どもですが、

先日、ご縁がありまして、つくば市内の中学校のイベントに参加してきました。

中学7年生から9年生を対象とした職業説明会です。

 

私は【ハウスメーカーの仕事(建築の仕事)】と題し、

「建築士になるには」

「建築デザインについて」

未来の社会人向けに講話をさせていただきました。

 

たくさんの優れたデザインの建物を見ることが、建築士になる近道であり、

自身の感性を豊かにすることにも繋がります。

また、お客様の家ひとつひとつに同じものがないのは、もちろんお客様のご要望、

そして、建築士の感性も反映された上で成り立つものだと自負しております。

 

生徒の皆さんはとても熱心に話を聞いてくださいました。

 

講話を通して、今後、社会人になってから自分に自信が持てるように、

何か1つ夢中になれることを見つけ、そして、たくさんの経験を積み、それをやり通してほしい。

それが私の願いです。

 

生徒さんの中から未来の建築士が誕生することを、今から心待ちにしております。

 

年末ご多忙の折ではございますが、お体にお気をつけて皆さま良き年をお迎えください。