こういう家も ありだと思う。
平屋モデルハウスOPEN

広いリビング、庭の自然と一体化
平屋って面白い家だと思う

24畳のLDK。
とてつもない開放感が味わえます。

テラスデッキのある庭まで続く道なんて、
オシャレじゃないですか?

注文住宅にこだわる
カイテキホームが造った
渾身の平屋モデルハウス

ゆるやかにつながる動線計画
LDK・スタディーコーナー・寝室・子供部屋等、それぞれの空間は独立性を保ちつつ、すべてが緩やかにつながる動線の間取り。
フレキシブルな空間の創出
リビング西側のスタディールームは家族構成、生活スタイルの変化によってフレキシブルに対応できるスペースとして計画。将来の暮らしの変化に対応し、既成の平面計画にとらわれない暮らし方そのものの演出。
屋根形状と機能性の両立
屋根は南北面に向けた2枚の勾配屋根とし、できるだけ多くの太陽光パネルを搭載できる屋根形状とした。北側と南側の屋根は高さをずらし、屋根のズレによって生まれた面に、ハイサイド窓を設けることにより、通風・採光を確保したカイテキな生活環境を図っている。
敷地の有効活用
道路側に2台分のガレージを確保し、南側を広く設けた配置計画。
LDK一体で利用できるデッキテラスやどの部屋からも眺めることができるガーデンを配置することで、敷地全体を無駄なく使用している。

徹底的に男目線のガレージ

週末はずっとガレージにこもりっきり。
いいじゃないか、週末くらい。

とても明るいスタディーコーナー

まるで原っぱで勉強しているような雰囲気だ。
いつも以上に勉強がはかどるよ、僕。

「興味はあるけど、本当に自分たちに平屋があっているのだろうか?」

2階建ての住宅と平屋では、
実際に住んでからのイメージが全く異なります。

少しでも平屋に興味のある方はぜひ遊びに来てください。

モデルハウス見学受付中

平屋の魅力を体感してください。
想像していたよりもずっといいかも。
もしかすると、平屋という選択肢が生まれるかも。

今、平屋を選ぶ人が増えています!

平屋は1階建ての建物としては非常にシンプルな家です。
そんな平屋だからこそできる魅力的な暮らしがあります。

これまで平屋は、お子さんが独立したご夫婦に多く選ばれてきました。
しかし、最近では和風な外観だけでなく、ガレージがある平屋、近代的でモダンな平屋、北欧風の平屋など様々なデザインの平屋が登場していることから、若い世代のご家族にも人気があります。

また、デザインだけに限らず使い勝手の良さも平屋の魅力のひとつです。
本当に自分たちの過ごしたい生活を考えた時に、もしかしたら平屋がぴったりなのかもしれません。
平屋の魅力、そして、平屋で快適に過ごすためのポイントをぜひご覧ください。

カイテキな平屋生活の3つのポイント

安心に暮らす 安心に暮らす
ポイント1

階段や段差がない分、高齢者やお子様にとって安心して生活することができます。ワンフロアだからこそ、移動がスムーズにできるので掃除や洗濯もらくらく。家事にストレスがかからず、いきいきとした生活ができるだけではなく、将来の生活を考えても安心です。
また、建物の高さが2階建てに比べて低いので、構造的に台風・地震などの自然災害からも強く安心です。

自然を感じる 自然を感じる
ポイント2

平屋の魅力、それは自然を体いっぱいで感じられるということ。すべての部屋が1階にある為、どの部屋にいても外の自然を感じられます。
だからこそ、庭の自然や風景、つくばの風、そして、季節の変化を普段の暮らしに取り込みやすく、自然を感じる心地よい暮らしが楽しめます。自然のあるゆとりのある生活を平屋で実現できます。

自由な間取り 自由な間取り
ポイント3

平屋は間取りの自由度が上がることも魅力です。たとえば、階段や階段への導線をとる必要がなく、構造上の制約を受けることも少なくなります。だからこそ、家族の生活スタイルにぴったり合った間取りや、趣味の部屋もつくりやすいことが特徴です。
ワンフロアの特徴を活かして、家族の存在をいつも感じられるコミュニケーションのとりやすい住まいが実現できます。

平屋ならできる魅力的な暮らし

大きな窓で自然を体いっぱいで感じるリビング

2階の間取りや重量や階段スペースを考える必要がなく、自由で開放的な空間をつくることができます。庭とのつながりも連続性を持たせることができ、自然と一体感を感じる住まいが可能です。リビングに限らず、どの部屋からも自然を身近に感じることができます。
また、2階建てだと空気が循環しづらいことがありますが、窓を開けるとつくばの自然な風が家全体にいきわたります。

家族といつも一緒・・・

1階にすべての部屋があることで、小さなお子さんに目が行き届きやすく、お子さんにとってもパパ、ママの気配が伝わり家族みんなで安心感のある生活ができます。 お子さんが帰ってきても部屋にこもりっきりにならず、リビングを中心にいつでも笑顔でコミュニケーションがとりやすくなります。

将来の家族構成の変化にも対応できます

平屋の場合、リフォームや増築・減築するときも計画がしやすく、コストも抑えることができます。将来、使わなくなった子供部屋などもほかの用途に有効活用できます。また、建物の高さが低いので、メンテナンスの費用も抑えることができます。 子供たちの世代へ引き継ぐ際も、増改築しやすく資産価値も下がりにくくなります。

平屋にお住まいの私たちのお客様

つくば市 M様
平屋にした理由
平屋にした理由

もともと私(奥さま)の実家が平屋だったので、住み慣れているというのもひとつの理由でした。そのときから感じていたのは家事がスムーズにできるということです。 階段がない分、料理や洗濯、掃除が楽にできるのが平屋の魅力ですね。

平屋でこだわったこと(間取りなど)
平屋でこだわったこと(間取りなど)

家の中心に吹き抜けをつくりました。リビング・ダイニングから見る空間のスケールは自慢です。また、明るい家にしたかったため、差し込む光にもこだわりました。
3箇所ある天窓からは、昼間は太陽の光、夜は月の光がたっぷり入ります。光の微妙な変化で一日の移り変わりが分かるんです。

平屋に住んでみて
平屋で住んでみて

吹き抜けのある広い空間は開放的になり、心にゆとりが生まれます。家のどこにいても風が通り抜け、気持ちのいい空間ですね。 こだわった差し込む光は、時間とともに部屋の雰囲気を大きく変え、昼は太陽の光で明るく、夜は月光で幻想的になり、本当に素敵なんです。

つくばみらい市 T様
平屋にした理由
平屋にした理由

これまでのマンション生活で、家全体がワンフロアの便利さを十分に感じていたので、家を建てるなら、できれば平屋に住みたいという気持ちがありました。実際に2階建てと平屋のプランを比較検討して、コスト・利便性・安全性に納得して平屋を選びました。

平屋でこだわったこと(間取りなど)
平屋でこだわったこと(間取りなど)

ひとつの広い空間として感じられるように、リビングの天井を高くしたのでとても開放感を感じます。 また、南東からの光と風を家全体に取り込めるように、L字型の建物で中庭を囲むような間取りにしました。 自転車やベビーカー用の土間収納、季節ごとの電化製品などを保管する小屋裏収納なども十分に確保しました。

平屋に住んでみて
平屋で住んでみて

家全体の一体感が感じられることと、動線がとても便利なことが、最大の魅力です。子供が小さいので、リビングから寝室と浴室に階段無しで移動できるのは安心ですし、将来的に考えてもとても安全な家だと思いました。 日々の生活で、風通し、掃除、洗濯、戸締りなどでも、平屋の良さを実感しています。

まずは、無料平屋相談会へ
いらっしゃいませんか。

  • この土地に平屋は建てられるの?
  • 平屋のデメリットは?
  • 平屋って高くなるの?
  • 平屋にしようか迷っている・・・
  • 平屋の二世帯ってどうなの?

見学お申し込み

イベント名
お名前
郵便番号
ご住所
お電話番号
メールアドレス
ご希望のご来場日
ご希望のご来場時間 時頃
住宅購入にあたって関心のあること

送信いただいた個人情報は、
当社のプライバシーポリシーに基づいて、厳重に取り扱いいたします。

ページトップに戻る