「お家が大好き」子供からそう言ってもらえる家ができました。

下妻市 Wさま

家づくりをしようと思ったきっかけは何ですか?

実家の敷地を分けてもらい家を建てることにし、子どもの幼稚園入園時期に住み始められるように計画を立てはじめました。また、アパートの家賃を払い続けるのはもったいないと常に感じていたので、早く家づくりがしたいと思っていました。

当社を選んだ決め手は何ですか?

家を考え始めた頃は住宅展示場に見学に行きましたが、私たちの家づくりの考え方とは差があって不安になることがありました。贅沢せずに自分たちの要望を取り入れることができる自由な家づくりができないのかと疑問に思い友人に相談したところ、地元の工務店だと金額を抑えながらも良い家が建てられるという話を聞いて、道路看板や工事現場を見たことがあるカイテキホームさんに足を運んでみました。 担当してくれた営業さんは無理に押し売りをせずに私たちの予算のこと、家づくりの要望についても親身になって聞いてくれました。第一印象で好感を持ち、「この会社となら安心して家づくりができる」と思ったことが決め手となり、お願いすることにしました。

家づくりでこだわったことは何ですか?

土地柄1階のLDKが開放的になってしまうのが防犯上不安だったので、2階にLDKを設けて家族のプライベート空間を造りたかったことです。主人のミニカー収集を飾ることができるスペースを作るのもこだわりのひとつでした。

家づくりで一番困ったことは何ですか?

間取りや色決めがとても迷ってしまい、担当の設計さんにも何パターンも提案をしてくれました。外壁も最後の最後まで迷って悩んで決めたことを覚えています。私たちの意見を納得するまで聞いてくれ、答えを出すのも待ってくれて有難かったです。

家づくり中のエピソードは何ですか?

すべてが良い思い出となりましたが、特に印象的だったのは大工さんが大変熱心に仕事をしてくれていたことです。休日に現場に顔を出すと笑顔で挨拶をしてくれ、今はこういう工事中なんですよ、とわかりやすく説明もしてくれました。先日も近くにきたからと顔を出してくれて、とても嬉しかったです。職人さんたちもカイテキホームさんのアットホーム感があって親しみやすかったです。

入居後の感想をお聞かせください。

要望通りの家を造ることができてとても満足しています。やはり自分の家だという実感が日々湧いてきます。気持ちにもゆとりができて体調がとてもよくなりました。風邪もひきにくくなった気がします。工事中の端材を取っておいてもらい、ベンチを作ってさらに満足です。ウッドデッキも自分で作り、友人にも好評です。子どもも「お家が大好き」と言ってくれてさらに嬉しくなりました。これからも家族でのんびりと過ごしてたくさん思い出を作っていきたいと思います。

これから家づくりされる方にアドバイスをお願いします。

依頼先の住宅会社さんとは気兼ねなく何でも相談できる関係づくりが大切です。資金のこと・家族のこと・将来のことなど何でも話ましたし、カイテキホームさんはしっかり聞いてくれました。打合せは決めることを夫婦で分担していくとお互いの意見を尊重でき、納得して打合せすることができるのでスムーズに進みます。充実した家づくりができるよう頑張ってください!