お客様の声

voice

築100年の住宅を活かしたリノベーションになりました。

坂東市 A様

リノベーションをしようと思ったきっかけ

家づくりの計画は、30年前から考えていました。生活していく上で必要な「衣食住」で「住」だけが不満足だったからです。その30年の間にもいくどか、家づくりを考える周期が訪れ、そのたびに住宅メーカーや展示場へ足を運びました。そんな中、カイテキホームのチラシを見て、新築の家づくり勉強会に参加したのがカイテキホームさんとの出会いでした。新築にするかリノベーションにするかで悩みましたが、昔から慣れ親しんだこの家には色んな思い入れがあったので、リノベーションを決意しました。

リノベーションで一番こだわったこと、重要視されたのはどこでしょうか

築100年の住宅を活かしたかったので、柱(梁)を見せて欲しいとお願いしました。それと、玄関を広くとりたいことです。元々あった広縁を無くし、軒下を有効に使いたいともお願いしました。妻の部屋が北側だったので、明るく見せるよう北側にも窓を設置しました。今まで北側の景色を観る機会もなかったので、窓を設置することによって樹木や植物が観れるようになって、とても嬉しい発見です。

リノベーションをするときに悩んだこと

ほぼありません。 担当者が女性の方でしたので、女性ならではの目線で提案してくれ、安心して任せることができました。ただ残念だったことは、気に入った外壁色が廃盤になってしまい、別な色を選ぶしかなかったことですかね。

当社を選んだ決め手は何ですか

間取りです!実は他社を含め3社で検討していましたが、カイテキリノベさんで提案された間取りは、他社にない魅力がありました。 それ以外にも、デザイン・仕様・予算についても納得できたので、カイテキリノベさんに決めました。

どういう人にリノベーションを勧めるか

新築かリノベーションかで迷われている方には、ぜひ、リノベーションを勧めたいですね。 今回私たちがリノベーションをして、そう思うようになりました。

リノベーション後の感想をお聞かせください

とても満足しています。家具やインテリアなど全て新しく買い揃えなくても、眠っていた家具や椅子などを引っ張り出して使っています。それが不思議なことに、リノベーションした家にマッチしているんです。仕様決めの際に提案して頂いたクロスのアクセントカラーがお気に入りです。それと、最初にお願いしていた柱や梁を出してもらって良かったと、見るたびに思います。 サッシも大きくて気密の良いものに変えたおかげで、家の中がとても静かです。